春の入雛

来る3月26日(火)

雛たちが着ます.ただいま受け入れ準備中
 雛たちの寝床--寝枠が重要です.

暖かくて、安心で、皆で寄り添って眠れるように
適度な湿度と温度

籾殻、大鋸屑(おがくず)
ヒ-タ-で加温します.

そして
初めて口にするのは

玄米

続く

こんな記事を書いてみました

              鶏飼い、20余年
        ユニファ-ムのこだわり
1.飼料と水: 道産小麦、米ぬか、そば粉主体に
        ビタミン、ミネラル源は緑草を多給
        飲み水はマオイ山系の地下水を利用
2.快適環境: 日当たりと風通しに配慮した
        平飼い開放鶏舎
3.有精卵を自家選卵:
        雛の時からめんどりと雄鶏が仲良く一室で育つ
        一卵一卵手作業でパック詰め
        人もしあわせ、鶏もしあわせ飼育は”味”に表れます。




コメント


管理者のみに表示

トラックバック