ユニファ-ム通信

by 裕実

3月26日約2000羽のヒヨコがやってきました。
なんと朝から雪の降る中、暖かい寝床(お母さんの代わりの中が暖かくなっている寝枠)を準備した鶏舎に無事入れました。80羽づつダンボ-ル箱に入って届けられたヒヨコを用意した玄米の山の上に両手で
ソットおろしていくのは心も手も暖かくなる作業です。
春休みに入った子供達も一緒に楽しみました。
これからしばらくは”暑くないか””寒くないか”気持ちよくすごせているか、と夜も見に行く、ヒヨコ中心の暮らしになります。
この時期目に見えて体が大きくなり動きも日々活発になり見ていて
飽きません。我が子と一緒ですね。

-----略

まだまだ、
周り中雪山ですが地面が見え、柳の芽が明るい陽射しに輝く
春を感じる北海道です.

玄米の山の上

コメント


管理者のみに表示

トラックバック