スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お勉強タイム

雄花と雌花の話

雄花 
南瓜は雌雄異花です。
これは雄花
咲く花の数は雌花より多くて、早くから咲くようです。
キュウリ、スイカなども同じです。
南瓜雌花 
雌花は開花前から子房(実になる部分)が膨らんでいます。
受精は風媒、虫媒です。
受精が不完全だと大きくなる前に
枯れ落ちます。

根を張ります 
蔓の節からは根を伸ばしていきます。
ここから養分を吸収して実を育てます。
ここ時期、蔓がどんどんのびていき、開花も畑のいたる所で見られます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 
人にとっては暑い季節を迎えますが、今年は早くから#秋のとんぼ#
を多く見かける気がします。 (果樹園)

秋の気配 

空も心なしか澄み渡る秋を感じさせています。

男爵 
男爵
***********************************************
次回は鶏
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

お知らせ

30.31(土日)
 北海道神宮で朝市  6:30から12:00
             品揃え予定
             有精卵、パン各種、メロン サクランボ
      

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。